結婚ができない本当の理由はお金です。
特に男性にとっては、お金がキーワードとなっています。

今の日本社会は一億総中流社会から、格差社会への移行が話題となっています。
働き方も年功序列の給料右肩上がりから、実力主義の給料横ばいが現実となっています。
お金がないことから結婚できない男性が増えている理由を掘り下げてみましょう。

お金がない=自信がない

お金がないことから自分の価値を低く見積もってしまう男性が増えています。
年収300万円未満の男性が増えている、しかも正社員ではなく、そのほとんどがアルバイトや派遣社員といった非正規雇用という実態です。

非正規雇用の不安から結婚・育児という夢を持てずに、自分自身が満足できればいいという男性が増えています。
本当は結婚したいけど、お金がないから無理と思っている人は大勢います。

お金がない=女の子に嫌われている

お金がないということは好きな女性の為に何かしてあげることができません。
お金があればできることもできないと一方的に考えている男性が増えています。

しかし実際はお金がないから結婚できない、彼女ができないというのは間違いです。
お金がないというマイナスイメージを強く持ちすぎることで自分自身を卑下してしまっているのです。

お金がなくても結婚はできる

どんなに貧乏でも結婚はできます!
しかしそれには自分自身のイメージを変えることが必要です。
お金があれば何でもできるというのは幻想です。

お金がなくても相手を思う気持ちがあれば想像力がわいてきます。
後は想像力を行動に変えるだけです。
確かにお金はないかもしれないけど、自分の好きな人の為なら頑張れるはずです。

今はお金がなくても大好きなあの人を幸せにしたいという気持ちがいつか実を結ぶはずです。
もうそろそろお金がないから結婚できないという言い訳はやめましょう。